4/8モグモールと4/23ほぼアニ

イベント告知書くのめちゃくちゃ久しぶりな気がしますが、

来月4月にmoleであるイベント2つ出演が決まりました!
  
一つ目は4/8日にある「モグモール」!

秋葉原のMOGRAを札幌に持ってきたら・・・的なコンセプトかはわかりませんけども、

東京で活躍してるDJさんやトラックメイカーさんが札幌に襲来してくるイベントです。
KAN TAKAHIKOさんが初モグモールなはずなのでめっちゃ楽しみです。

アニソンRemixが結構かかりそうな気がしますが、どんなジャンルが飛んでくるかわからないのもモグモールの面白いところです。

実は2014年9月のモグモールにVJで出させていただいているので1年半ぶりですね。

今回もVJでの出演になります。

 

2つめは4/23にある「ほぼアニ」です。

こちらは北海道のDJさんが中心のアニソンメインのクラブイベントですね。

東京に引っ越してしまったうさこさんが久しぶりに帰ってきてのDJなので行くしかない!

こちらもVJでの出演になります。
今年の目標が「moleのメインでDJとVJやれるようになるぞ!」だったのでもはや半分達成しちゃう感じですが、いろいろ頑張っていくので何卒よろしくお願いします!

高級(?)モバイルバッテリーのmophie powerstation plus 3Xを手に入れた

モバイルバッテリーもだいぶ安くなり、容量単価もだいぶ下がって20000mAhでも4000円を切る物もあるなか、

AppleStoreでLightningケーブル一体型とはいえ5000mAhで10800円+税という相場を考えたらかなり高いモバイルバッテリーを見つけました。

「mophie powerstation plus 3X」


mophieといえばiPhoneケース型のモバイルバッテリーが有名ですが品質も高く値段も高いメーカーで、確か最初にモバイルバッテリーで最初にMFi取得したメーカーじゃなかったかな?

mophieのものを持っている人はよっぽどお金があるか、AppleStore店員に言われるがままに買った人か・・・

img_0139

で、どんな出来かずっと気になってたのでつい買っちゃいました。

   

何故か札幌中心部から一番近いヤマダ電機でこのバッテリーとGRIFFINのLightningケーブルやACアダプタとかの詰め合わせセットで2280円+税という激安価格で・・・

他のセットにはmophieの4000mAhのモバイルバッテリーがあったりしたので在庫処分でしょうけど安すぎですね。
  

外側にはメーカーロゴがあるだけで細かい表記は全部内側にあり、アルミとラバーコーティングで構成されているのでApple製品と並べても違和感のない出来です。

入出力は共に最大2.4Aなので、機器への充電もバッテリーへの充電も早くていいですね。このクラスだと出力は2.0Aオーバーでも入力が1.0Aだったりするものも多いです。
  
iPhone6の画面とほぼ同じサイズですね。短めのフラットケーブルで重ね持ち向けですね。

  

開けるとこんな感じでケーブルが出てきます。5000mAhクラスとしては外寸が大きい方ですが、ケーブルの分を考えれば妥当でしょうか。
 

厚さはむしろ少ないくらいですね。残量確認ボタンだけで電源ボタンは無く、ケーブルを挿せば自動で電源が入ります。

img_0093
  
蓋が開く構造を利用して無理やりスタンドにもできます。
4000円以下で手に入るなら悪くない選択肢ですが、元の1万円オーバーで買うならちょっと・・・っていう感じのモバイルバッテリーでした。

100均で見つけた便利アイテム(タッチペン編)

100均のスマートフォングッズも進化してきて、クオリティはもちろん家電量販店には無いようなアイディア商品も出てくるようになりました。

ダイソー、セリア、キャンドゥから良さそうなタッチペンを1個づつピックアップしてみました

 

まずはダイソーから「タッチペン&二色ボールペン」

IMG_3250.JPG  

ようやく100均でも滑りが良い導電繊維タイプのタッチペンが売られるようになりました。

しかも2色ボールペンタイプです。

 

IMG_3249.JPG

先は固めですが、導電繊維タイプであればゴム(シリコン?)タイプみたいにコーティングが剥がれてすぐ使い物にならない・・・なんていうことも無さそうです。

ガラスフィルム上からでも使えますが、使用機種の個体差によってはガラスだと厳しいかも?

赤黒2色のどちらが出ているか判別しにくいですが、赤は使わないのでペン軸ごと抜き取ってしまえば問題なし。

ペンを上下逆にしてタッチペン部分を使うタイプでクリップ部分が当たって使いにくいので、

キャップタイプで上下入れ替えられるともっと良いのですが・・・

 

 

IMG_0020.JPG

ボールペンが不要でタッチペンだけでいい場合は、セリア「なめらかタッチペン」がおすすめ。

ペン先が若干太めですが、ダイソーのものより軽いタッチでも反応が良いです。

IMG_0019.JPG
本当はWacomのBamboo Stylus duo (3rd Gen)が理想的だし感度も最高なんですが、3000円という値段がネック。

最良とはいえなくても値段1/30の魅力は大きいですね。

 

IMG_5161

キャンドゥの「スマートフォンスタンド機能付きタッチペン」です。

タッチペンとしては滑りは悪いはペン先外れるはで最悪なんですが、

スマートフォンのイヤホンジャックを利用してスタンドとして使えるので、横向きで動画を見るときなどに便利です。

IMG_5162IMG_5163

もちろんイヤホンジャックは埋まってしまうのでイヤホンは使えないですが、音はスピーカーからかbluetoothイヤホンを使うのであれば大丈夫ですね。

他にも100均には便利グッズがたくさんあるので探してみるといいかもです。

auの格安赤ロムスマートフォンを使ってみた。

格安MVNOやMNPキャッシュバックなどに影響されて中古スマートフォン市場が活発になってきていますが、

同時に分割支払い中の料金未払いや盗難などによりネットワーク利用制限がかかり、

SIMを使った通信が出来なくなった通称「赤ロム」

と呼ばれる個体が時々出てきます。
ですが、スマートフォンではSIMカードを入れなくても家やモバイルルーターのWi-Fiで通信できるのでWi-Fi専用のタブレットのような使い方ができます。
これは中古車市場で言う所の「金融車」のようなグレーゾーンな存在ですが、

 

全国展開している某レンタルCDショップ系中古携帯電話取扱店で、「ワケありWi-Fi専用スマホ」として販売しています。

 

札幌にもそのショップがあって、ヒントは

「新品と中古を両方取り扱っている店舗で、その中で独立店舗のところ」

といえば絞れるかと思います。

値段も通常の白ロム相場の1/3〜1/4くらい、ヤフオクの赤ロム相場の半額程度の値段で手に入るようです。

SIM通信部分以外は30日保証がついているので万が一動作がおかしい場合でも返品可能なので安心です。

 

機種ですがauの機種が多いみたいで、

・ROM書き換えがしやすい

・SIMアンロックをしてdocomo系MVNOで使える (docomo赤ロムだと)

・ワンセグかできればフルセグテレビ内蔵

・Android4.1以降

な機種に絞ります。

 

個人的にXperia Zシリーズの両面ガラスなオムニバランスデザインが好きなので、

Xperia Z1(SOL23)かZ Ultra(SOL24)あたりが見つかるといいなーと思い、

 

4月中旬の最初に見つけたのがXperia UL (SOL22)のピンクでなんと1980円。

IMG_2452-0.JPG
Zシリーズとはちょっと違いますが、そこそこの性能でこの値段ならと購入。

クアッドコアでAndroid4.2でワンセグのロッドアンテナも内蔵でなかなか良いです。

フレームにいくつか点傷等はありましたが、ぶつけたり落としたりといった傷や歪みは一切無くかなり綺麗でした。

 

 

だいたい満足しつつも週一くらいでチェックしていたら、
5月頭にXperia Z1(SOL23)のブラックで4980円というのを見つけました。

IMG_4444
案外すぐ本命が出てきましたね。

防水フルセグテレビが4980円と考えても安いですし、docomo版や国際版ROMを書き込めばSIMロック解除も可能らしいです。

電源ボタンが若干奥に入り気味(持病?)な気がしますが、それ以外は傷一つ無い感じでした。

 

 

 


この2機種で確認した限りでは、通信はBluetoothテザリング子機として使えたり、

SIMなしでもWiFiテザリング親機にもなるのでFTPサーバーアプリを動かして簡易WiFiストレージとして使っていますが、まったく問題無いです。

 

 

在庫量の関係なのかよく値段が変わるのですが、自分が見た値段は、

Xperia UL (SOL22) 1980円

Xperia Z1 (SOL23) 4980円

Xperia Z Ultra (SOL24) 9980円

Xperia ZL2 (SOL25) 4980円

iPhone 5/5c 16GB 9980円、32/64GB 16800円

iPhone 5s 全容量 24800円

GalaxyS5 9980円

Galaxy note3 9980円

というような感じで、

例えばXperia Z Ultra (SOL24)はWi-Fi版ですら3万円はしますし、ヤフオクで赤ロムが18000円程度の値が付いていることを考えるとかなり安いです。(しかもau版はフルセグ付き!)

 

安いだけあって、入荷を見つけても数日後には売り切れています。

 

入荷日や機種は全国の店舗でだいたい同じような傾向みたいで、

狙い目としては月初かなという感じですが、中古一点物なのでこまめに見にいくのがよさそうです。

 

 

万人にお勧めできるものでは無いですが、メインのスマホとは別に音楽プレイヤーやテレビやゲーム専用機としてライトユーザーでも扱えそうですし、アプリ開発のテスト機としてもいいかもですね。

【速報】アップルレートが1ドル=115円になりMacBook実質値上げ

IMG_3940

新製品発表と同時に100円から変更されるであろうと予想していたアップルレートですが、やはり変更されました。

 

CPUやグラフィックなど細かい部分が(Retina13はタッチパッドが感圧式に)アップデートされているので単純比較はできないですが、

 

MacBookAir

11インチ

[4GB 128GB] $899 = 88,800円→102,800円 (+14,000円

[4GB 256GB] $1,099 = 108,800円→126,800円 (+18,000円)

13インチ

[4GB 128GB] $999 = 98,800円→112,800円 (+14,000円

[4GB 256GB] $1,199 = 118,800円→136,800円 (+18,000円)

 

MacBookPro Retina

13インチ

[8GB 128GB] $1,299 = 128,800円→148,800円 (+20,000円

[8GB 256GB] $1,499 = 147,800円→172,800円 (+25,000円

[8GB 512GB] $1,799 = 175,800円→208,800円 (+33,000円)

15インチ

[16GB 256GB] $1,999 = 194,800円→224,800円 (+30,000円

[16GB 512GB] $2,499 = 248,800円→282,800円 (+40,000円)

  

 という具合に変わっていて、 

 MacBookPro Retina13 8GB 256GBモデルで見ると・・・ 

$1,499で147,800円なので$1=約99円だったのが、172,800円になったので$1=約115円に 

 一番安いMacBookAir11 4GB 128GBモデルで見ると・・・ 

$899で88,800円なので$1=約99円だったのが、102,800円になったので$1=約114円

なっているので、

2015年3月10日からのアップルレートは$1=約115円

で確定なようです。

 

  

 高いと諦めるのはまだ早い。

家電量販店などにはまだ旧モデルが前の値段のままで在庫ありそうなので、旧モデルでいい方は今が安く買うラストチャンスですよ!

ヤ○ダ電機系列(ツ○モも含む)で定価から5%引いてさらに10%ポイント還元をしている場合があるので要チェック。

あと、幸いにもiOSアプリやMacアプリはまだ100円なままなので、買いたいアプリがある人は今のうちに!

 

 

ところでAppleTVが$99→$69に値下げされたにも関わらず9,800円→8,200円の値下げにとどまっているのは腑に落ちないですね。

$69で8,200円だと$1=119円なんですが・・・

 
 

Amazonも案外安いかもしれない。

古い記事へ «